コラム
COLUMN

妊活を始める前にやるべき事

健康

妊活を始めるにあたって大切なのは、
赤ちゃんを迎え入れるための【妊娠しやすいカラダ作り】です。

その中でも骨盤の歪みを整えること・基礎体温を上げることは重要になってきます。

骨盤は上半身と下半身をつなぎ支える重要な役割を担う部分で、
骨盤が歪むと体全体のバランスが崩れ、
肩こりや腰痛、頭痛など様々な不調が現れます。

また足を組んだり、毎回同じ肩にカバンを掛けるなど、
ちょっとした日常生活の中で骨盤の歪みは生じます。

それらは無意識にしてしまっている「癖」なので、
その癖を意識して直していきましょう。

骨盤がズレることで血流の流れが滞り、卵巣や子宮の機能低下につながり、
受精しやすい卵子が育ちにくくなる可能性があります。

また、血流が悪くなると体の冷えや子宮・卵巣の冷えにもつながります。

みなさん「妊活」以外に「温活」という言葉は聞いたことがありますか?
温活とはその名の通り【体を温めるための活動】のことです。

体温が上がることで、妊活だけでなく美容や健康にも良い影響があると言われています。
主に冷え体質が妊活に良くないとされる理由は以下が挙げられます。

・血行&代謝が悪くなる
・免疫力が低くなる

その為、適度な運動をする・※1 湯船に浸かる(半身浴)・代謝を上げる食べ物を摂取するなど
体を温めて、体のケアをしていきましょう。

※1 湯船に浸かるときの目安の温度は、ぬるめは体温(基礎体温)から+2~3℃くらい、
  熱めは体温(基礎体温)から+5~6℃(※2)となります。
  例えば体温36℃の人は、38℃~39℃くらいが“ぬるい”と感じる温度、という事です。

※2 お風呂の温度はここでは43℃を最高温度としております。
  これ以上の温度は体にかかる負担が大きくなりますので、お勧めいたしません。

骨盤を整えることにより子宮・卵巣の位置と血流が改善され、
ホルモン分泌を安定させて、妊娠しやすいカラダを作ることができます。

「妊娠しやすいカラダ作り」は骨盤の歪みだけが原因ではありませんが、
胎児にとって「いい子宮環境を作る」ことのひとつに繋がってきます。

愛知県名古屋市中川区にある24hジム【初心者でも安心!ちゃんと教える24hジムExaFit万場大橋店】では、
骨盤矯正ストレッチや骨盤周りの筋力強化の運動指導ができるトレーナーがいます。

また女性トレーナーからも指導を受けられるので、特に女性の方にオススメです。
妊活をしている、またはこれからする予定のある方は、一度是非見学にお越しください。

Page Topへ
WEB入会はこちら