コラム
COLUMN

初めてのジム選びで陥りやすいこと

雑学

ジム選びをする上で、
・立地(通いやすさ) ・設備(マシンやアメニティ) ・値段(月会費やオプション)
この3点に重きを置いて探す人が多いのではないでしょうか。
その際、気を付けたいことについてみていきましょう。

①立地条件
家から一番近いジムや仕事終わりに行きやすいジムは継続して通うハードルを下げてくれるため、選択肢の中で上位になりやすいです。
しかしながら、家から近くても運動を行うことを後押しする環境でなければなかなか継続することは難しい場合が多いです。よくあるケースとしては、「家で筋トレをしようと始めたのだけれど、いつの間にかやらなくなってしまった」というものです。自宅で運動が継続できれば通う時間や手間もなく一番効率的だと考えられますが、それができる人はごくわずかです。それは家だとなかなかやる気が出ないということが主な理由ではないでしょうか。人は環境によって気持ちが大きく左右されます。多くの方は運動を行うときは運動をする環境に身を置くことによってやる気が高まり、継続ができる可能性が高まります。
自宅や勤務先から近いという理由だけでジム選びを行うと結果的に継続できない、運動習慣がなかなかつかないということが起こりえます。したがって、自宅や勤務先から近いということは非常に重要な点ではありますが、それに加えてプラスアルファの要素が必要ではないでしょうか。


②設備
ジムの内装は外からでは見づらく、ホームページで概要を知るか、直接足を運び見学にいくかどちらかで設備を見ることができます。
先ほども述べた通り、環境は非常に重要です。マシンや設備だけでなく、自分がやる気になる雰囲気も含めた環境です。
またマシンはトレーニング上級者でもなければ、はじめはその違いが分かりにくいものです。しかしトレーニングに慣れてくるとその違いがだんだんと理解できるようになってきます。
例えば車もそうではないでしょうか。運転初心者だと運転した時の疲れ具合や運転のしやすさなど、細かいことはわかりませんが、運転に慣れてくるとその違いがだんだんと分かるようになってきます。
また設備の良し悪しは上級者だけに求められるものではなく、初心者の方にもその違いは大きく発揮されます。車の安全装置が充実していたほうが初心者が事故を起こしにくいことと似ています。ただしジムにおいて、初心者の方はその違いを実感しにくいです。それは今まで様々なマシンに触れる機会がほとんどなかったことがその理由です。


③値段
ジムを利用するために必要な費用として月会費がありますが、入会時に入会金と登録料も支払わなければならず、初期費用の面で入会すら断念する人もいるのではないでしょうか。そのためどこの店舗でも入会促進のためのキャンペーンとして、最低利用期間の縛りを設けてはいるが、入会金か登録料のどちらかを無料にしたり、月会費を下げたりして、広告と同時に打ちだしているのを見かけたことはありますよね。
総合フィットネスクラブの月会費が様々なプランの中から平均的に1万円だとして、24時間営業のジムでは8千円くらいのところが多いです。しかし入会金などの費用を合わせると入会するために総合フィットネスクラブでは3万円。24時間営業のジムでは1万5千円ほど払うことになります。そうすると安い方に行きたくなると思います。

家から職場の間くらいにある通いやすい場所で検討しながら、それなりに許容できる価格帯のジムへ入会する人が多いのではないでしょうか?初めてジムに入会するとき、これから続くかもわからないことに対して初期投資で3万円ほど出すことは誰しもが躊躇います。
そうなるとキャンペーン価格で入れば1万5千円ほどで済む24時間ジムは大きな魅力となります。

しかし、この【値段】こそが初めてジム選びをする人の落とし穴となるわけです。

ここで注意しなければならないのは、この2倍の初期費用以上に大きな開きが出るのはサポート面です。
初期費用で大きな差はありますが、通い始めれば月会費は2千円の差しかありません。トレーナーからのサポートを受けて効果を出し続ける人と、なんのサポートもなく疑問を抱えながら訳もわからず機材を触って帰るだけの人とでは、大きな差がついてしまいます。

総合フィットネスクラブの魅力はマシンの案内やメニューの掲示など初心者でも続けやすい環境が整っていることが多いこと、温浴やプールを設置しているクラブが多いことです。難点は営業時間が朝は10時から、夜は23時までなど早朝や深夜に施設の利用ができないこと、会費が他の業態に比べて少々高いことでしょうか。
対して、24時間ジムの魅力は24時間いつでも利用できること、会費が総合フィットネスと比較して安いことが多いこと、最近オープンした店舗はマシンなどの設備が新しいものが多く、充実しているクラブもあることです。難点は放置型が多く、トレーニングの仕方の説明などサポートがほとんどないクラブが多いことです。


では、サポートも受けられて価格も抑えられ、設備も充実したいつでも使えるジムを探せばいいのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、そんな条件が整ったジムが中川区、名古屋市、愛知県、いや、日本中探して何店舗あるでしょうか。

このエクサフィット万場大橋店にはそれがあります。

エクサフィットは10~22時の間であればスタッフが常駐しておりマシンの使い方の説明など運動のサポートだけでなく、食事のカウンセリングまで受けられるジムとなっていますし、トレーニングを行う環境も整っています。
名古屋市中川区の24hフィットネスジム ”エクサフィット” でスタッフのサポートを受けながら体の変化を実感してみませんか?

Page Topへ
WEB入会はこちら