コラム
COLUMN

有酸素運動で意識すること

トレーニング

今回は有酸素運動について考えていきたいと思います。

はじめに「有酸素運動」とは?

筋肉を収縮させる際のエネルギーに、酸素を使う運動のことを有酸素運動と言います。
ジムでできる有酸素運動は主に、ランニングマシン・エアロバイク・クロストレーナー・スタジオプログラム等があります。

~ 有酸素運動で得られる効果 ~

1.心肺機能の向上
ウォーキングやランニングをある程度の時間をかけて行うと、肺で酸素を体の中に十分に取り込み心臓で全身に循環させるため、心肺機能の向上が期待できます。

2.基礎代謝の向上
基礎代謝は加齢とともに減少するため、向上させるためには体を動かすことが重要になってきます。軽い負荷をかけながら、時間をかけて動かす有酸素運動は、基礎代謝を上げるのにも効果的です。

3.血圧の安定
運動をすると全身の筋肉が酸素とエネルギーを必要とするため、一時的に血圧が上がります。体内ではホルモンが血圧を下げるように働きかけるため、血圧の安定が期待できます。

他にも様々な効果が期待できる有酸素運動ですが、みなさん行うときに何か意識していることはありますか?

筋トレ後に有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果が高いと言われているからなんとなく歩いていませんか?
なんとなくスピードを上げて全力で走っていませんか?

今行っているやり方を少し変えるだけで効果が変わってくるので、今回は効果的なやり方をご紹介します。

-持久力をつけたい方-
ジョギングやランニングを一定のリズムで呼吸できる強度で、長時間続けることを意識していきましょう。大体30分~1時間程度がオススメです。長い時間一定の負荷をかけながら走ることにより、持久力を効率よく身につけることができます。

-体脂肪を減少させたい方-
背筋を伸ばしお腹と背中を意識しながら歩きます。そのとき普段歩くスピードより速めに、腕を大きく前後に振りましょう。
肩甲骨を動かすイメージで腕を振ると、消費カロリーの増加が期待できます。

日本人は猫背で膝を曲げ足を引きずりながら歩く人が多いと言われており、欧米人は背筋を伸ばして地面を蹴りながら歩く人が多いと言われています。そのとき自然とお尻の筋肉も使われているので、欧米人の方はふくらはぎが細く、ヒップアップされた方が多いのでしょう。
歩き方ひとつで姿勢がよく見えたり、お尻の筋肉を使うことによってヒップアップにも期待ができるので、
有酸素運動を行う際は意識していき、その姿勢や歩き方を普段の生活に取り入れるとより良いです。

愛知県名古屋市中川区にある24hジム【初心者でも安心!ちゃんと教える24hジムExaFit万場大橋店】では、
骨盤矯正体操や、歩き方の指導ができるトレーナーがいます。
また資格を持ったトレーナーがちゃんと教えてくれるので、初心者の方でも安心して通えます。
ジム通いを迷われている方は、一度是非見学にお越しください。

Page Topへ
WEB入会はこちら